筋トレダイエットに効果の高い時間帯

ここでは、筋トレダイエットに効果の高い時間帯は何時頃かということについて、お話していきたいと思います。

汗を拭く女性

 

筋トレをする理由に係わらず、朝や夜の時間帯に筋トレをする時間帯を作るのは難しいという人は多いです。

 

筋トレをして最も効果がある時間帯は、午後4時前後であると言われています。

 

午後4時ピッタリにするのは難しいという人でも、午後3時〜6時の間に行えば筋肉に変わりやすくなり、身体が絞りやすくなるのだそうです。

 

しかし勤めや学校のある人には午後から夕方にかけての間に、筋トレをする時間を確保するのは難しいと思いますので、その場合は夜間に行うようにすると良いでしょう。

 

但し寝る直前に行いますと身体が起きてしまうため、良質な睡眠にはつながりにくく、また筋肉にも変わりにくいですから、寝る予定の時間の2〜3時間前位に筋トレを行えば、ある程度の効果をあげることは出来ると思います。

ダンベルを持つ女性

 

効果的に筋トレダイエットを行うためには必ず空腹時を避け、食後しばらく時間が経っていて、尚且つある程度は消化された感覚があり、空腹感もない時に行うことが大切です。

 

ですので午後4時頃に筋トレが出来るという人は、正午から午後1時の間に昼食を摂れるよう、生活全体のリズムを見直し、早寝早起きの規則正しい生活習慣を、自分のものにする必要があります。

 

またトレーニング後すぐに軽い栄養を摂れば、より筋肉に変わりやすくなるという意見もありますが、ダイエットに比重をかけている場合には、この方法はとらない方が良いかもしれません。

 

また通常の筋トレは中1日程度は休むのが良いとされています。

 

筋肉は休んでいる日の回復時に付いてくるものですので、例えダイエットのためであっても、毎日筋トレをして回復する時間を殆ど与えないままでいますと、それだけ筋肉の付き方も遅くなり、ダイエット効果も返って上がりにくくなると思われます。

 

但し軽めのメニューをエクササイズ感覚で行う限りに於いては、回復はその分早くなりますから、毎日行っても差支えはないと思います。

 

しかし通常の筋トレメニューでダイエットをしたいのであれば、中1日か2日は空けた方がいいでしょう。

太っている女性と痩せている女性

 

一方で筋肉は色々な角度から刺激を与えることも大切ですので、毎日ある程度まではハードなメニューをしてみたいという人は、曜日別に部位を決めて、毎日短時間のメニューをこなしても良いと思います。

 

曜日別にローテーションで、順番に全身くまなく身体を鍛えていけば、毎日筋トレをしていても部位別に休息がとれますし、毎日筋トレをしているという精神的な満足感も得られますので、毎日行うことで筋トレを習慣化したいという人にはお勧めの方法です。

 

人によって体質も性格も違いますから、同じ筋トレダイエットでも、続けやすい効果を上げやすい方法は、各々違ってくると思いますが、くれぐれも無理のないように行っていただきたいと思います。